気になる彼もあなたの虜!乙女の恥じらいメイク

ベースでふんわり甘え顔

メイクで清楚で可愛らしい女性っぽさや透明感を演出する時にポイントとなるのがベース部分です。下地やファンデーションの選び方や塗り方によって印象が大きく変わるのでイメージに合わせた方法で肌を作ります。

肌の内側から透き通る様なイメージにする為に下地はブルーをチョイスします。日本人独特の黄色っぽい肌色を抑え、自分の肌の色とのコントラストを作る事で凹凸が出来るのがメリットです。顔の目元部分以外に下地を塗って顔に光と影を付けます。スポンジで全体に塗ったら手の平で顔を包んで体温で馴染ませます。このひと手間でメイクの持ちが変わるのです。

恥じらう乙女に欠かせない肌の潤いはリキッドファンデーションで整えます。リキッドファンデーションは水分を多く含んでいてしっとりとした仕上がりになるのです。美容成分が配合されているファンデーションを選べば素肌も美しくなります。

目元は優しくチークで恥じらいを

目元のメイクのポイントは守ってあげたくなる乙女になる為に全てを下げる事です。眉メイクは全体的に並行眉を心掛けて眉尻だけを少し下の位置に設定します。アイラインは優しい色合いのブラウンを使って目の際に沿ってまつ毛の間を埋め、目尻だけ下げるとタレ目効果が狙えます。アイシャドーは瞼に半円を描く様に馴染ませると丸い目になるのがポイントです。派手な色は使わずに肌馴染みの良いブラウンのグラデーションにすると好印象です。

チークは笑った時に頬が盛り上がる部分に加えます。最後に指先に少しだけチークを取ったら鼻の真ん中辺りの側面にも薄くチークを入れます。恥じらいがある顔になるので清純さをプラス出来るのです。

品川美容外科の2chまとめサイト